女性ホルモンのバランスを整えて理想のバストに

女性ホルモンとバスト

バストを測る人

エストロゲン

女性ホルモンの中のエストロゲンが、女性らしい体を作ることとバストアップをするために必要なホルモンです。胸や体をより女性らしく作る女性ホルモンだと言えます。エストロゲンで乳腺が発達して、ふっくらとした胸が作られます。

プロゲステロン

また、バストアップを望むならプロゲステロンが配合されたサプリを飲むのも良いでしょう。プロゲステロンは妊娠するために必要なホルモンで、胎児を守る働きをします。さらに、母乳を作るために乳腺を発達させます。プロゲステロンにも胸を大きくする乳腺を作る働きがあります。

乳腺

先ほどから出てきている乳腺についても説明しておきましょう。乳腺は胸の大きさに大きく影響しています。乳腺の発達によって、それに関連する脂肪が増えていきます。そのため乳腺が発達することは、綺麗な形で大きいバストを作ることに繋がっていきます。

バストアップサプリと年齢

20代後半がピーク

一体なぜ20代後半がピークかというと、女性ホルモンの分泌量がピークにのぼる時期が20代後半からとされているからです。

思春期から生成される

女性は思春期の初潮を迎えるころから女性ホルモンが体内で生成されるようになり、20代になるにつれて分泌量が急激に増えていきます。

30代40代からは油断が禁物

30代はまだまだ若い年齢と現代では言われていますが、女性ホルモンの分泌には油断が禁物です。30代から女性ホルモンが減り始めるとされています。

バストアップは30代に

30代で女性ホルモンが減り始めるころにバストアップサプリを服用すると、女性ホルモンを効果的に補えます。そのため、バストの維持とアップに繋がります。バストアップサプリは安くで手に入れることができるのでぜひ利用してみましょう。

10代の服用は禁物

10代は女性ホルモンが急激に増える時期のため、デリケートな体質なので女性ホルモンを刺激する成分を含むバストアップサプリの服用は禁物です。この時期は生活習慣を正してホルモンバランスの調整を心がけましょう。

広告募集中